夜勤専従看護師のメリット&デメリットを知っておこう!

夜勤専従看護師求人

【夜勤専従求人(夜勤のみの勤務)のメリット】
◎夜勤専従勤務は基本給+夜勤手当が加給されるので高い収入が獲得できる。
例えば、夜勤手当は1回約1万2000円からと高い報酬です。(但し、金額は病院よって異なります。)

 

◎夜勤専従の看護師さんの医療機関の求人需要は大変高い。
看護師さんの求人需要は他の職種と比べると高いですが、その中でも特に夜勤専従の需要度は高い。
【重要>供給】の状態で、要するに売り手市場です。

 

◎短い時間で効率よく仕事ができるので自分の時間が確保できる。
夜勤専従(夜勤のみ勤務)は月間の勤務回数が少ない。夜勤の回数は月8回〜10回と通常勤務の半分以下です。短い時間に仕事が効率よく集中できるので、プライベートの時間を大切にしたいと考えるナースに向いています。

 

>>★夜勤専従看護師求人ならこちらの転職サイト


夜勤専従看護師のチェックポイント

夜勤専従看護師求人

夜勤の仕事は疲れるので、日勤のみを選択されるナースも多いと思います。しかし、常勤看護師の場合だと、二交代、三交代のシフトで、勤務時間帯が日々変更になります。それに対して、夜勤専従だと、夜勤の生活リズムに慣れれば働きやすいというナースもいます。どこの職場でも共通して言えることですが、夜勤の生活リズムに慣れないうちは夜勤専従も大変ですが、徐々に夜勤の仕事と生活にリズムをつかめば、むしろ夜勤のみのほうが働くのに都合がいいと考えるナースも増えています。

 

注意点としては・・・
単に高額収入と言うだけで、夜勤の生活リズムにマッチしないのに、無理をして夜勤専従の勤務を続けていて体調を崩すと意味がありません。自分のペースで、無理なく継続できる働き方をよく考えて勤務形態は選びましょう。

 

夜勤専従をお探しのナースにアドバイス
どこの医療機関も現在、人手不足なので、夜勤専従看護師の求人募集をしている病院は数多くあります。

 

転職サイトの担当コンサルタントに相談&確認してみましょう!(コンサルタントは事前に病院・医療機関を訪問してチェックをしています。)

 

《夜勤専従看護師チェックポイント》
・希望する医療機関で夜勤専従で働いているナースの現状
・月間の勤務数
・職場環境(人間関係/託児所や保育室などの福利厚生施設)
・離職数(離職率・数が高いところは注意)


夜勤専従看護師募集を探すならこの看護師求人サイトがおすすめ!

看護師転職専門のプロのコンサルタントが転職についてのアドバイス〜面接調整・条件交渉まで全て無料※で対応。全て厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
※費用は求人募集した医療機関側が負担するシステムです。

 

看護師求人ランキングイメージ

>>年収アップはこの転職サイト<<

 

 

おすすめ看護師転職サイトTOP3

1位イメージ

2位イメージ

3位イメージ

看護のお仕事125イメージ

看護のお仕事

マイナビ看護師125イメージ

マイナビ看護師

MCナースネットLINKイメージ

MCナースネット

 

【転職サイト活用ポイント】
当サイト厳選の看護師転職サイトは転職が初めてのナースでも安心して登録・利用できます。あなたの転職に対する悩みや不安を転職エージェントのコンサルタントが解消してくれることでしょう。まずは上記の公式サイトに無料登録すればOKです!複数の会社を登録して比較もOK/キャンセル可※上記の転職サイトを3社まとめて無料登録される看護師さんが多いです。)各社、独自の非公開求人情報を多数保有しているので複数登録すると選択肢が増えます。

 

 

【よく読まれているコンテンツ】

 

>>看護師求人ランキングBEST5

 

>>看護師の年収・給料・賞与・特集

 

>>看護師非公開求人の確認方法

 

>>病院の経営力ランキング