看護師離職率比較(地域別)看護師離職率 1位はどこ?

看護師が職場に不満爆発!退職するイメージ

「辞めさせていただきます!」

 

 

看護師を辞めたいと思う時はどんな時でしょうか。
看護師の仕事は、人命にも関わることが多いので日々緊張感が続き、バーンアウト(燃え尽き症候群)や、患者からの心無い言動や行動からストレスが溜まりやすい職業だと思います。

 

これまでに当サイト「看護師求人サイト人気ランキング」では、「看護師の転職理由&転職しない理由」「ナースが転職で利用するもの」「看護師の退職回数と理由」など各ページで様々な角度から、看護師を辞めたい理由を当編集部なりに調べてきました。

 

看護師離職率チェックイメージ

 

さて、今回は、常勤看護師と新人看護師の離職率が高いエリアを調べてみました。先に少し結果を書くと、常勤看護師の離職率1位は東京、新卒看護師の離職率1位は高知県でした。地域によって偏りがあるでしょうか?どの地域の離職率が高いのでしょうかご覧ください。

常勤看護師離職率比較(都道府県別)

日本看護協会の2013年調査データをもとに、常勤看護師離職率を各都道府県別にチェックしてまとめました。

 

都道府県別にみた常勤看護師離職率比較
看護師の離職率が高い地域順にソート

【常勤看護職員の離職率TOP10】

常勤看護師の離職率(都道府県別)

 

順位

都道府県

常勤看護師離職率

1

東京

14.2%

2

神奈川

14.1%

3

大阪

13.9%

4

兵庫

13.2%

5

京都

12.7%

6

福岡

12.4%

7

千葉

12.4%

8

埼玉

12.4%

9

愛知

12.2%

10

北海道

11.1%

 

全体平均

11.0%

※看護師数は准看護師を含む
※出典:日本看護協会(2013年10月調査データ)
※グラフ・表は上記の参考データをもとに当編集部で作成しました。

 

データからみると、常勤看護師の離職率は1位東京、2位神奈川、3位大阪〜北海道まで上位10位までを大都市が占めています。これは、キャリアアップ目的で数年で次の勤務地(病院)へ転職するナースが多いとも受け取れます。結婚や出産で退職する看護師も多いと結構思います。また病院の奨学金制度の就労期間が終了するまで、お世話になった病院に勤務する場合もあるでしょう。とにかく大都市には病院が多数あり、研修体制が整った病院も多いですし、給料・年収面でも優遇されていることも離職率が高い原因の一つかもしれません。

新卒看護師離職率比較(都道府県別)

日本看護協会の2013年調査データをもとに、新卒看護師離職率を各都道府県別にチェックしてまとめました。
都道府県別の新卒看護師離職率比較
新卒看護師の離職率が高い地域順にソート

【新卒看護職員の離職率TOP10】

新人看護師の離職率(都道府県別)グラフ

 

順位

都道府県

新卒看護師離職率

1

高知県

13.7%

2

福島県

11.0%

3

兵庫県

10.8%

4

和歌山県

10.5%

5

長崎県

10.1%

6

茨城県

9.9%

7

香川県

9.6%

8

大阪府

9.6%

9

山口県

9.2%

10

栃木県

9.1%

 

全体平均

7.9%

※看護師数は准看護師を含む
※出典:日本看護協会(2013年10月調査データ)
※グラフ・表は上記の参考データをもとに当編集部で作成しました。

 

新卒看護師の離職率の高い地域は常勤の場合とだいぶ異なるようです。高知県が離職率13.7%(全国平均:7.9%)と飛びぬけて高いのがデータからわかります。
高知県と言えば、医師が多い都道府県で1位、病院が多い都道府県で1位(平成24年)でした。データから推測すると、高知県は大都市のように病院も多く転職活動も活発な地域と考えられるのかもしれません。新卒看護職員の離職率は、病床規模が大きいほど低い傾向があるようです。その理由は大規模の病院ほど新卒者の給料・年収が高く、新人看護研修体制も充実していることが影響しているようです。

※出典:日本看護協会(2013年10月調査データ)
※グラフ・表は上記の参考データをもとに当編集部で作成しました。

信頼できるコンサルタントに相談しよう!

看護師辞めたいと思ったら

 

離職率が高い=転職激戦地区とも考えられます。
転職激戦地では、非公開求人情報をスピーディにチェックできると有利ですね。
人間関係に疲れて退職した人は次の転職は職場の雰囲気に慎重になることでしょう。

 

★そんな時は、信頼できる担当コンサルタントに相談してみましょう!
希望する職場の内部情報や、離職率など求人票に出ていない内容がわかります。

看護師転職サイトBEST5【最新版】

転職成功看護師イメージ

 

必ず登録しておきたい看護師転職サイト5社

転職実績・満足度が抜群の看護師転職サイトをチェックしてみよう!

 

 

ranking1位
ナースではたらこ

ナースではたらこ評判イメージ

【ナースではたらこ】評価と人気の理由

ナースではたらこ利用者満足度1位

 

【総合評価】 ★5つ
■看護師転職支援会社で顧客満足度No,1!
■全国の新着の非公開看護師求人情報を多数紹介
■東証一部上場企業が運営なのでセキュリティーも万全
■日本最大級の医療機関情報を掲載
・運営会社:ディップ株式会社
・対応:全国

 

【ナースではたらこ公式サイト】

▼(登録1分・利用無料)▼

登録ボタン

 

 

ranking3位
マイナビ看護師

マイナビ看護師 評判TOPイメージ

【マイナビ看護師】評価と人気の理由

マイナビの看護師専門転職エージェント

 

【総合評価】 ★5つ
■マイナビにしかない独占求人情報が多数あり。
■ピンポイントで転職希望者にマッチした求人を紹介可能。
■業界・職種に精通した専任キャリアコンサルタントが担当。
■仕事内容:看護師 治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師
・運営会社:株式会社マイナビ
・対応エリア:全国

 

【マイナビ看護師公式サイト】

▼(登録1分・利用無料)▼

登録ボタン

 

 

ranking3位
看護のお仕事

看護のお仕事評判TOPイメージ

【看護のお仕事】評価と人気の理由

コンサル対応No.1評価

 

【総合評価】 ★5つ
■正看護師、准看護師、保健師、助産師の資格をお持ちの方の転職・復職を支援。
■全国12万件以上の病院情報を保有。
■就業先に公開求人がなくても雇用の交渉OK。
■地域密着型サービス。担当者が病院側としっかり交渉。
■転職後のご相談もOK
・運営会社:レバレジーズ株式会社
・対応エリア:全国

 

【看護のお仕事公式サイト】

▼(登録1分・利用無料)▼

登録ボタン

 

 

ranking3位
ナース人材バンク

ナース人材バンク 評判TOPイメージ

【ナース人材バンク】評価と人気の理由

年間10万人以上のナースが利用する転職サイト

 

【総合評価】 ★45つ
■全国のナースの転職をサポートOK(全国17拠点
■言いにくい条件交渉は、転職コンサルタントに全てお任せ!
■個人情報の取り扱いも万全
■株式会社エス・エム・エス(東証一部上場)100%出資会社が運営
・運営会社:株式会社エス・エム・エスキャリア
・対応地域:全国

 

【ナース人材バンク公式サイト】

▼(登録1分・利用無料)▼

登録ボタン

 

 

ranking5位
MCナースネット

 

MCナースネット 評判TOPイメージ

【MCナースネット】評価と人気の理由

看護師の勤務体系に幅広く対応

 

【総合評価】 ★4つ
■全国18拠点で対応
■勤務体系はライフスタイルに幅広く対応
■看護師求人数も20,000件以上と豊富
■会員数は140,000人を超えさらに増加中!
・運営会社:株式会社 メディカル・コンシェルジュ
・対応エリア:全国

 

【MCナースネット公式サイト】

▼(登録1分・利用無料)▼

詳細・登録はこちら

 

 

 

【転職サイト活用ポイント】
当サイト厳選の看護師転職サイトは転職が初めてのナースでも安心して登録・利用できます。あなたの転職に対する悩みや不安を転職エージェントのコンサルタントが解消してくれることでしょう。まずは上記の公式サイトに無料登録すればOKです!
はじめは3社程度登録して比較するのが効率的です。/キャンセル可

<看護師転職理由・離職率特集>看護師の離職率(都道府県別)

 

看護師の転職理由イメージ2

看護師の転職理由&離職率特集〜看護師の離職率を都道府県別と他産業と比較。転職する理由と転職しない理由。転職回数を当サイト編集部でまとめました。

 

 

>>看護師転職理由・離職率特集

 

 

 

 

【よく読まれているコンテンツ】

 

>>看護師の年収・給料・賞与・特集

 

>>看護師非公開求人の確認方法

 

>>ナースではたらこ 評判

 

>>マイナビ看護師 評判

 

>>看護のお仕事 評判