看護師の働く場所・人数・割合|看護師求人サイト人気ランキング

看護師の職場・人数・割合|看護師求人ランキング

看護師、看護職員の人数と割合、看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)の就業場所の割合、就業場所別の看護職員全体の割合を厚生労働省医政局看護課データをもとにまとめました。

 

看護師の就業状況イメージ

 

看護職員就業場所 2014年(平成26年)

看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)の人数の推移見てみましょう。

 

看護職員就業グラフ(平成26年)

 

※上記グラフをクリックすると拡大します。
出典:厚生労働省医政局看護課データ

 

上記のグラフのように、看護職員の中で看護師の就業者数は右肩上がりで上昇している。准看護師は少し減少傾向であるのがデータからわかる。

 

看護職員の人数&比率
看護職員人数円グラフ(平成26年)

  • 看護職員合計:1,603,108人

 

  • 看護師:1,142,319人(71.2%)
  • 准看護師:364,061人(22.7%)
  • 保健師:59,156人(3.7%)
  • 助産師:37,572人(2.3%)

出典:厚生労働省医政局看護課データ
円グラフは当編集部で作成。

看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)の就業場所

厚生労働省のデータから看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)の就業場所を見てみましょう。

 

資格別看護職員の就業場所グラフ(平成26年)

 

※上記グラフをクリックすると拡大します。
出典:厚生労働省医政局看護課データ

 

看護職員の就業場所 (資格別) 2014年

看護職員全体の就業場所TOP3
1位:病院(61.0%)、2位:診療所(20.7%)、3位:介護施設等(10.2%)

 

看護師の就業場所TOP3
1位:病院(70.1%)、2位:診療所(15.9%)、3位:介護施設等(7.5%)

 

准看護師の就業場所TOP3
1位:病院(40.7%)、2位:診療所(35.7%)、3位:介護施設等(21.1%)

 

助産師の就業場所TOP3
1位:病院(61.9%)、2位:診療所(25.9%)、3位:助産所(4.8%)

 

保健師の就業場所TOP3
1位:市町村(46.0%)、2位:診療所(17.0%)、3位:保健所(12.3%)

 

出典:厚生労働省医政局看護課データ

就業場所別・看護職員全体の人数割合

就業場所別に看護職員全体の人数割合人数割合をご覧ください。

 

就業場所別看護職員数グラフ(平成26年)

 

※上記グラフをクリックすると拡大します。
出典:厚生労働省医政局看護課データ

 

就業場所別に看護職員数を見てみると、TOP3は下記のようになる。
(平成26年の人数)

  • 1位:病院(977,896人)
  • 2位:診療所(331,843人)
  • 3位:居宅サービス等(163,517人)

4位は、介護老人保健施設、5位は訪問看護ステーション。
出典:厚生労働省医政局看護課

好条件の非公開求人が多い看護師転職サイト

看護師転職専門のプロのコンサルタントが転職についてのアドバイス〜面接調整・条件交渉まで全て無料※で対応。全て厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
※費用は求人募集した医療機関側が負担するシステムです。

 

看護師求人ランキングイメージ

>>年収アップはこの転職サイト<<

 

 

おすすめ看護師転職サイトTOP3

1位イメージ

2位イメージ

3位イメージ

看護のお仕事125イメージ

看護のお仕事

マイナビ看護師125イメージ

マイナビ看護師

ナースフル125イメージ

ナースフル

 

【転職サイト活用ポイント】
当サイト厳選の看護師転職サイトは転職が初めてのナースでも安心して登録・利用できます。あなたの転職に対する悩みや不安を転職エージェントのコンサルタントが解消してくれることでしょう。まずは上記の公式サイトに無料登録すればOKです!複数の会社を登録して比較もOK/キャンセル可※上記の転職サイトを3社まとめて無料登録される看護師さんが多いです。)各社、独自の非公開求人情報を多数保有しているので複数登録すると選択肢が増えます。

 

 

【よく読まれているコンテンツ】

 

>>看護師求人ランキングBEST5

 

>>看護師の年収・給料・賞与・特集

 

>>看護師非公開求人の確認方法

 

>>病院の経営力ランキング