復職ナースが再就職をするために必要な支援・制度とは

結婚や出産・育児で職場を離れてブランクのあったママさんナースを中心に、今後、再就職・職場復帰をするために必要な支援・活用したい制度の内容をまとめてみました。

 

ブランクのあった復職ナースが再就職・現場復帰をするために必要な支援・活用したい制度とはなんでしょうか。看護師からの要望の多かった順番にグラフ・表でまとめたのでご覧ください。
再就職をするために必要な支援・活用したい制度グラフ

 

■再就職をするために必要な支援・活用したい制度(%)

復職ナース

  • 時間外労働の免除(49.5%)
  • 休日労働の免除(44.9%)
  • 短時間勤務(44.9%)
  • 夜勤の免除又は夜勤回数の軽減(33.9%)
  • 院内・院外保育(就学前)(20.9%)
  • 病児・病後児保育(20.3%)
  • 時差出勤・フレックスタイム(17.1%)
  • 学童保育(11.8%)
  • ベビーシッター・保育ママ(2.1%)

※無回答、支援不要は省略
参考データ:厚生労働省・看護職員就業状況等実態調査結果

 

職場復帰を目指す、復職ナースの希望する制度や支援内容のデータを見てみると、多かったのが、働く時間帯、時間についての要望が上位を占めました。就労時間関係の要望以外で多かったのが、育児関係の支援でした。上記表とグラフの項目をご参照ください。

看護師になって受けた支援・活用した制度

ママさん看護師・ママさんナースにとって、周りの支援や制度があるかどうかは大切なポイントですね。先ほどは、再就職をするために必要な支援・活用したい制度でしたが、今回は、ママさん看護師が、第1子の妊娠〜出産〜育児の時に周りから実際に受けた支援内容および、その時に活用した制度等を多い順番にグラフ・表にしてみました。

 

看護師になって受けた支援・活用した制度グラフ

 

■看護師になって受けた支援・活用した制度(多い順)

看護師になって受けた支援・活用した制度グラフ

  • 育児休業
  • 両親等、家族による育児の支援
  • 夜勤の免除又は夜勤回数の軽減
  • 院内・院外保育(就学前)
  • 休日労働の免除
  • 子の看護休暇
  • 病児・病後児保育
  • 支援は受けていない
  • 配属部署についての配慮
  • 学童保育
  • 短時間勤務
  • 時間外労働の免除
  • 時差出勤・フレックスタイム
  • ベビーシッター・保育ママ
  • 転勤についての配慮
  • 介護休業・介護休暇

※(主なもの3つまで)
参考データ:厚生労働省・看護職員就業状況等実態調査結果

データを見ると、実際に活用した制度で多かったのが、育児休業。周りから受けた支援で多かったのが、両親や家族による育児支援であった。これは、看護師に関わらず、どの職種でも共通して上位になる内容かもしれませんね。

看護師求人ランキングTOP3

看護師転職専門のプロのコンサルタントが転職についてのアドバイス〜面接調整・条件交渉まで全て無料※で対応。全て厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
※費用は求人募集した医療機関側が負担するシステムです。

 

看護師求人ランキングイメージ

>>年収アップはこの転職サイト<<

 

 

おすすめ看護師転職サイトTOP3

1位イメージ

2位イメージ

3位イメージ

看護のお仕事125イメージ

看護のお仕事

マイナビ看護師125イメージ

マイナビ看護師

MCナースネットLINKイメージ

MCナースネット

 

【転職サイト活用ポイント】
当サイト厳選の看護師転職サイトは転職が初めてのナースでも安心して登録・利用できます。あなたの転職に対する悩みや不安を転職エージェントのコンサルタントが解消してくれることでしょう。まずは上記の公式サイトに無料登録すればOKです!複数の会社を登録して比較もOK/キャンセル可※上記の転職サイトを3社まとめて無料登録される看護師さんが多いです。)各社、独自の非公開求人情報を多数保有しているので複数登録すると選択肢が増えます。

 

 

【よく読まれているコンテンツ】

 

>>看護師求人ランキングBEST5

 

>>看護師の年収・給料・賞与・特集

 

>>看護師非公開求人の確認方法

 

>>病院の経営力ランキング