ナース1年生奮闘記〜看護師求人サイト人気ランキング

ナース1年生奮闘記『ナースがまま』

ナースがまま

この春から新たに看護師としてスタートしたナースも多いと思います。今回はナース1年生奮闘記の本をご紹介します。(^o^)丿

 

本のタイトルは『ナースがまま 看護婦1年生物語』 (KKベストセラーズ)で著者はナース関連の著書で有名な小林光恵さんです。
この本を書かれた時にはまだ「看護師」ではなく「看護婦」の時期だったようですね。とにかく、夢多きナース1年目、今田たえ子の日々のドタバタ成長記録がとても微笑ましく愉快です。
例えば、「ジェラシックパークな新人歓迎会」では、表現はやんわりとセクハラ的な上司を恐竜として表現されており、思わず、「いるいる!」と心で叫びながら読みました。その他に、実はわたしもそろばん2級だったので「そろばん2級の実力」の箇所にすごく興味を持って読みました。あと「グレてやる」はほのぼのとしていて、心に残りました。

 

冒頭のごあいさつに「ナース版ちびまる子ちゃん」と書かれているように、読んでいて正に「ちびまる子ちゃん」のように楽しいナース1年生奮闘記でした。これがきっかけで、著者である小林光恵さんの本やコミックなどの作品に興味を持ち、いろいろ拝読させていただきました。

 

この「ナースがまま」は3巻あります。少しごご紹介しますね。
2作目は、『ナースがまま 看護婦1年生物語2』
3作目は、『ナースがまま3 母さん、元気です!』

 

また、幻冬舎文庫からも下記のタイトルで同じ内容の3巻が出版されています。
・ナースがまま ぴかっと新米篇
・ナースがまま ぽろっと本音篇
・ナースがまま じわっと愛情篇


著者紹介

著者:小林光恵
1960年(昭和35年)茨城県生まれ。東京警察病院看護専門学校卒業。東京警察病院、茨城県赤十字血液センターなど病院勤務を経て現在は医療・看護分野を中心にライターとして活躍。大ヒットコミック『おたんこナース』の原案者。(著者は佐々木倫子さん)

小林光恵さんの著書を一部ご紹介します。
・気分よく病院へ行こう (集英社文庫)
・おたんこナース (1)〜(5) 著者は佐々木倫子さんで小林さんは原案者
・[DVD付] もっと知りたい エンゼルケアQ&A (看護ワンテーマBOOK)
・説明できるエンゼルケア: 40の声かけ・説明例 (看護ワンテーマBOOK)
・看護<真実>辞典 TRUTH
・ナースマン―新米看護士物語 (角川文庫)
・そんなこんなで書いてます ナースから作家へ (楽しく看護する)
・死化粧(エンゼルメイク) 最期の看取り (宝島社文庫)
・ナースをねらえ! (幻冬舎文庫)
・ぼけナースときどきナミダ編―新米看護婦物語 (角川文庫)
・病院はいつもパラダイス (幻冬舎文庫)
・小悩みさん (幻冬舎文庫)
・ナースのおしゃべりカルテ (幻冬舎文庫)
・看護婦のとっておきドキドキ話―病院だってワンダーランド
・続 看護婦のとっておきドキドキ話―病院はいつもドラマティック

・限りなくキョウダイに近いフウフ (幻冬舎文庫) 他

 

※小林光恵さんの著書は豊富でまだいろいろあります。本のタイトルや目次がとてもユニークで、読者心をくすぐります。(^o^)丿

目次紹介

目次紹介

『ナースがまま 看護婦1年生物語』の目次を覗いてみましょう!(^o^)丿
(私が読んで特に印象に残った目次のタイトルを抜粋しました。)
【春】
・「いかにも新人」の白衣姿
・ジュラシックパークな新人歓迎会⇒これは大笑い。
・天国と地獄の国試発表日
・はじめての誘惑⇒ホホウ(・o・)
【夏】
・「てめぇ、このやろ」のいい関係
・医師を「さん付け」で呼んだ日
・そろばん2級の実力⇒わたしも2級だったので興味津々でした
【秋】
・あたしだって看護されたい⇒ほんとほんと!
・私が死体になったら⇒物騒なタイトルだけど・・
【冬】
・グレてやる⇒これは微笑ましかった!

・みんな神様

 

※とても傑作&ユーモラスなタイトルばかり〜♪ 目次を見るだけで読むのが楽しくなります。

 

【おすすめコンテンツ】
>>看護師の大移動って何コレ?

 

>>看護師求人ランキング

 

 

  LINEで送る