面接で多い5つの失敗例 | 看護師求人サイト人気ランキング

面接で多い5つの失敗例 | 看護師求人サイト人気ランキング

★面接は誰でも緊張しますよね。そこで面接で多い失敗例の中から5つ選択しましたのでご覧ください。予め失敗例を知っておくと少しは気が楽になると思います。

 

面接失敗例TOPイラスト

 

(1)表情が暗く、よそ見や下を見る
第一印象は大切です。面接者の目を見る。鏡を見て笑顔の練習をしておきましょう。
※目と目が直接合うと恥ずかしい場合は、首元のネクタイあたりを見るといいですよ。

 

(2)志望動機があいまい
明確に言えるように、事前にチェックしてまとめておきましょう。
面接官からすると、志望動機が明確でないと期待度がダウンします。
「この人は他を志望しているのかも」・・・と思われて損です。

 

(3)マニュアルどおりの返答
面接する側はすぐにわかってしまいます。自分の言葉で話しましょう。
※これは結構多く、無難な同じ返答ばかりだと、印象に残らないので注意しましょう。

 

(4)前の職場の悪口を長々と言う
これはご法度です。新しい勤務先のことも同じように悪く言う可能性もあると思われ敬遠されます。

 

(5)自己分析ができていない
長所と短所ぐらいはすぐに言えるようにチェックしておきましょう。

 

看護師の面接シーンイラスト

 

★面接のアドバイスも万全な看護師転職サイト5社

 

看護のお仕事

>>【看護のお仕事】の詳細はこちら
運営会社:レバレジーズ株式会社

 

ナースフル

>>【ナースフル】の詳細はこちら
運営会社:株式会社リクルートメディカルキャリア

 

ナースではたらこ

>>【ナースではたらこ】の詳細はこちら
運営会社:ディップ株式会社

 

ナース人材バンク

>>【ナース人材バンク】の詳細はこちら
運営会社:株式会社エス・エム・エス

 

マイナビ看護師

>>【マイナビ看護師】の詳細はこちら
運営会社:株式会社マイナビエージェント

 

 

★人気エリアの看護師求人状況をチェック!
東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 |大阪府 | 愛知県 | 福岡県